TOP

デートの後でもつい、、、当サイトの風俗体験談をご覧ください!

仕事もあるからこそソープを諦めることもある

ソープは大好きですけど、やっぱり現実問題ソープは仕事をして稼いでいるからこそ楽しめるものなので、どうしても仕事を優先させなければなりません。まぁ気持ち的にはソープの方が仕事よりも断然大切なものだとは思うんですけど、ただ現実は現実として受け入れなければならないものだと思うんですよね。
だからいつもソープは仕事に支障をきたさない程度にってことを意識して楽しむようにしているんですよ。例えばですけど、残業が長引いてしまった時には泣く泣くですけど辞退することも多いです。その日は福原のソープに行きたいって思っていても、残業のおかげで結局何も出来ずに帰宅するケースも多いんですよ。
本当だったらもっと楽しみたいとは思っても、楽しんで疲れが残ったりしたら嫌ですし、それに疲れが残ったらいやだなって思いながら女の子と楽しむのも嫌じゃないですか。それよりも、何も気にしなくても良いシチュエーションで、思い切りソープを楽しみたいなって気持ちの方が強いんですよね。

興奮したから福原のソープへ行った

会社帰りなんですけど、本当に偶然ですが近くの路上でドラマか映画のロケをしていたんですよ。この辺りは港町で景色もいいのでよく撮影スポットになるのは知っていましたが、そんな場面に遭遇したのは生まれて初めてのことだったので野次馬に加わってみたところ、そこにいたのはテレビで何度も見たことのある女優さんでした。
その女優さんは実物で見ると本当に美人。あまりにも美人だったのでそれだけで興奮してしまいました。別に肌かだったとか水着や下着だったとかではないんです。普通に服を着ているだけなのに、それでも興奮するような色気を持っていたってことですね。
だからその勢いのままに撮影場所からすぐ近くの福原のソープ(https://fuzoku.jp/hyogo/a_4058/biz_2/)に行ってきました(笑)その女優さんに似ているソープ嬢であればベストかなって思っていましたけど、さすがにそのお店にはいなかったので、普通に可愛いなって思うWちゃんを指名しました。興奮状態だったからこそだと思うんですけど、彼女との時間はとっても楽しいものになりました。なのでその女優さんと急な客でも丁寧に相手をしてくれたソープ嬢のWちゃんに心から感謝しています。